青白磁牡丹唐草紋彫香炉 (樋渡陶六 作)

100,000円(税込)

購入数

  • 在庫  残り1点です
青白磁牡丹唐草紋彫香炉 (樋渡陶六 作)
せいはくじ ぼたんからくさもんほり こうろ ひわたし とうろく さく

青白磁ですので限りなく白に近い水色です。とても綺麗な色で、細工も大変細かく上出来です。見応えあります。
丸栄デパートで定価28万円を20万円で購入されたお品物です。覚え書き有り。

高さ:19.8cm 横幅:17cm

共箱 栞付 無疵完器

※箱に時代シミがありますが、骨董の世界では特に欠点ではございません。



​---------------------
樋渡 陶六

1913年、愛媛県伊予郡砥部町生まれ。本名義晴。砥部工業学校で有田工業学校2代目校長の寺内信一さんの教えを受ける。地元の窯元を経て、有田の柿右衛門窯で彫刻の技術を磨く。日本伝統工芸展NHK会長賞受賞など公募展の受賞多数。76年に県芸術文化賞受賞。83年に山内町重要無形文化財(陶磁器彫刻技法保持者)に指定。日本工芸会正会員、県陶芸協会会員、佐賀美術協会会員。2009年逝去。



​---------------------
獅子について

吉祥の瑞獣(ずいじゅう)として風水でも優れた力を持つと言われる「獅子」。「仕事運」「財運」を招きながらも、運気が下がる邪気などは追い払う魔除けの力を持つとも言われています。