龍文堂鉄瓶(尚武)

0円(税込)

購入数
昭和初期頃でしょうか。蓋裏に「龍文堂造」刻。

本体片面に「尚武 」「勇文書」の文字が入っています。もう片面は桜に月です。

胴部直径:15cm 手を含めた高さ:22.5cm 摘み上までの高さ:13cm



​---------------------
尚武(しょうぶ)は、「武道・軍事などを大切なものと考える」こと。
転じて、以下のような意味に当てられている。 端午の節句の異名、菖蒲の節句の語源(菖蒲と尚武の読みが同じ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




​---------------------
●24時間、水を入れましたが水は漏れませんでしたが、のちのご使用による水漏れ、破損は保証できませんのでご了承下さい。

目で見てわかる範囲の傷や欠点は掲載致しますが、全ての鉄瓶において、上手な古い直し(釡補修)があった場合、当方も見ただけでは分り兼ねますので、あると思ってご購入下さる方が良いと思います。ご了承ください。



​---------------------
●骨董の鉄瓶のご使用について

骨董の鉄瓶は内部・外部にサビがございます。そのままご使用すると健康を害する恐れがあります。骨董鉄瓶の手入れを心得た方、または使わずにコレクションする方のご購入をお願いします。